【なぜ?】外部ディスプレイとして使っていたiMacを手放した5つの理由

DIY・Gadjet

こんにちは。フリーランス医のDr.さいとーです。

私は以前に「iMacを外部ディスプレイとして有効活用する方法」を書きました。

今回はそんな私がなぜDIYしたiMacを手放したのかについて記事にしました。

外部ディスプレイとしてのiMacを手放した5つの理由

☑起動まで時間がかかる

☑ベセルが太い

☑デスクのスペースをとる

☑本体が重い

☑夜間起動音がする

この記事を書いた人
Dr.さいとー

医師:消化器外科医(外科専門医)→フリーランス内科・在宅診療医に転向。
医師のマネリテアップブログ「Give &Giブログ」で情報発信中。
資格:FP3級、簿記3級 宅建
2021年8月 マイクロ法人設立
自分の経験から皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。
よろしくお願いします!

Dr.さいとーをフォローする
記事内

外部ディスプレイとしてのiMacを手放した5つの理由

今回私はiMacを手放して、DELLのディスプレイを日常使いすることにしました。それぞれの特徴をまとめました。

iMac Mid 2010 27インチP series P2419HC 23.8インチ
起動までの時間数十秒数秒
ベゼル太い細い
モニターアーム使えない使える
重量13.8kg3.48kg
スタンバイ時の起動音するしない

iMacは起動まで時間がかかる

理由1

iMacの起動の遅さが苦痛

iMacをクラムシェルモードで起動するには

1.iMacの電源を入れる

2.キーボードをiMac有線接続して、パスワードを入れてiMacにログイン

3.有線接続キーボードで「command + F2」入力して、iMacにMacBookの画面を表示

4. キーボード有線を外し、キーボードとトラックパッドをBluetoothでMacBookに接続して、MacBookにログイン

このようにキーボードやマウス接続をiMacからMacBookに切り替えなくてはいけません。

これが慣れるまで時間がかかりますし、起動に数十秒かかってしまいます。

MacBookの指紋認証で数秒のログインに慣れてしまうと、起動の遅さが気になってしまいます。

DELL P series P2419HC [プロフェッショナルシリーズ 23.8インチUSB-Cモニタ]

出典:Amazon

Amazonベーシック デスクマウント シングル モニターアーム ブラック

出典:Amazon

iMacはベセルが太い

iMac(27インチ、Mid 2010)のディスプレイサイズは27インチとなっていますが、それはベゼル(枠)を含めた大きさです。

ベゼルを除く実質の画面は23.8インチのDELLのモニターとほとんど変わりません。

ベゼルが薄いのディスプレイモニターを使うのが最も実用的と感じました。

モニターアームが使えない

iMacはスタンドと一体化していますので、モニターアームを使うことができません。

モニターしたのスペースを有効活用しにくいのは難点です。

出典:株式会社センチュリー
Dr.さいとー
Dr.さいとー

これは違う気がするな。。。

またiMacの奥行きは20.3cmで画面が前にせり出しています。

デスクの奥行きがないと圧迫感を感じてしまいます。

本体が重い

iMacの本体重量は

一般的なモニター+10kg!

iMac(27インチ、Mid 2010)の重量は13.8 kgと簡単に持ち運びできる重さではありません。

地震などで机の上から落下すれば、危険も伴います。

DELLのモニターであれば重量は3.48kgと軽量です。

その差は10kg以上です。

Dr.さいとー
Dr.さいとー

iMacは移動させるだけでもとても大変です!

夜間起動音がする

スタンバイ時の音は

主電源を落とすしかない!

iMacをスタンバイ状態にしておくとウォーンという起動音がたまにします。

それが夜間に聞こえると気になる方もいらっしゃると思います。

かといって毎回主電源を落とすとさらに起動時間が長くなってしまいます。

外部ディスプレイとしてのiMacを手放した4つの理由 まとめ

最後までお読みいただいてありがとうございます!

デザインに惚れ込んで古いiMacをDIYして再利用していましたが、結果的には手放すことにしました。

古いiMacは他のモニターと比較し少し実用性に欠ける部分がありました。

実用性が劣っても、Apple製品に大きな価値を感じる方でないとおすすめはできません。

今回の記事のまとめ

外部ディスプレイとして使っていたiMacを手放した5つの理由

☑ 起動まで時間がかかる   ▶ iMacの起動時間の遅さが苦痛に

☑ ベセルが太い       ▶ iMacのモニターは実質24インチほど

☑ モニターアームが使えない デスクが有効活用できない

☑ 本体が重い        ▶ 一般的なモニター+10kg!

☑ 夜間起動音がする     ▶ 主電源を落とすしかない!

「このブログが参考になった!!」

「ここが分からないから聞きたい!!」

という方は、関連記事の下のコメント欄にお気軽にコメントをお願いします!

以上Dr.さいとーでした!

Dr.さいとー
Dr.さいとー

それではまたお会いしましょう!!

コメント

  1. SOGO より:

    いつもブログを読ませて頂いております。

    PC関連で言えば、目下確定申告真っ最中です。個人では税理士を入れていないので不動産投資の部分が結構面倒ですが面白い部分でもあります。フリーランス医になって初めての確定申告ですが、小規模企業共済という強い武器も揃っていますので、それなりの着地が出来そうです。

    僕も自宅に古めのiMacがありますが箱にしまって使っていません。
    iMacがヌメッとして美しいのは単純にモニターのせいなんです。4Kモニターを繋げれば他のOSもちゃんと美しいです。

    モニターは高性能の物が安いですし、工夫すれば経費にする事も可能でしょうからPC環境では頑張りたい部分だと思います。

    フリーランス医は職場のPC環境がどうしても貧弱になってしまうので、その分自宅PC環境には拘りたいですね!

    • Dr.さいとー Dr.さいとー より:

      SOGO様
      いつもありがとうございます。
      確定申告の時期になりましたね。私も準備を進めている最中です。
      自分で確定申告すると小規模企業共済の節税を実感できますね!!
      iMacは独自の良さは持っていますよね。PC環境は自分のお気に入り空間として、充実させていきたいものです。
      これからも記事を作成していきますので、引き続きよろしくお願いします!!

タイトルとURLをコピーしました