医師が簿記3級を学んで良かった4つの理由

医師の資産形成

こんにちは。フリーランス医のDr.さいとーです。

先日このようなツイートをしました。

医師の方で簿記の資格について関心がある方が多いようです。

そこで今回は「医師が簿記3級を取得すべき5つの理由」について記事にしました。

Dr.さいとー
Dr.さいとー

簿記の資格や金融知識をつけたいと考えている方の参考になれば嬉しいです!

この記事を読めば、

・そもそも簿記がどのような資格かわかる!

・医師が簿記3級を勉強するメリットがわかる!

・簿記3級の勉強の仕方がわかる!

記事内

簿記3級の基礎を解説

簿記とは

簿記とは、簡単に言うと「お金の出入りを記録・管理するための方法」です。

より具体的にに言うと

「取引のお金の性質を分類(仕訳)して、帳簿付け(記帳)を行い、それを決算書(財務諸表)にまとめる作業」です。

簿記3級を簡単に解説

簿記3級で学習する仕訳・記帳と財務諸表について簡単に解説します。

財務諸表は「貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)」「損益計算書(そんえきけいさんしょ)」に体分されます。

Dr.さいとー
Dr.さいとー

この財務諸表の理解が簿記の理解に直結します!

貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)

貸借対照表は会社の決算日における資産状況を示します。

設立から積み重ねてきた資産や負債がどのくらいあるかがわかります。

図からわかるように、

資産 ー 負債 = 純資産 です。

資産が多く負債が少なければ、純資産が多い法人は財政状態がいいということです。

逆に、資産よりも負債が多い場合は純資産がマイナス(純損失)の会社は財政状態は悪いということが言えます。

損益計算書(そんえきけいさんしょ)

損益計算書はその1年の収支を示します。

この1年の経営実績がどうであったかがわかります。

収益 ー 費用 = 純利益 です。

収益が大きく費用が少なければ、純利益が多いということです。

仕訳(しわけ)

Dr.さいとー
Dr.さいとー

下記の仕訳を実際にやってみましょう!

①商品を売り上げて、現金100万円を受け取った。

→○月/✕日 現金100万円/ 売上 100万円

「受け取った資産である現金100万円」とその現金が「収益である売上100万円」というそれぞれの勘定(かんじょう)に仕訳されています。

②売上をあげるために広告費を現金で30万円支払った。

→○月△日 広告費 30万円 / 現金 30万円

「かかった費用である広告費が30万円」でその支払いは「資産の減少を意味する現金30万円」を仕訳されました。

この会社が今期に設立したばかりで、取引が①と②だけであれば、貸借対照表と損益計算書は次のようになります。

損益計算書でわかるように、この1年で出た純利益は70万円です。

資産である現金のやり取りは、貸借対照表上で管理され、純利益は純資産として貸借対照表にも現れています。

以上です。とても簡単ではありますが

「仕訳・記帳をして決算書を作る」これが簿記の本質です。

Dr.さいとー
Dr.さいとー

ここからはなぜ医者にとって簿記が有用なのかを解説していきます!

医師が簿記3級を学んで良かった5つの理由

マネーリテラシーが向上する

簿記3級ではお金を増える概念を身につけられるので、資産形成の本質がわかります。

マネーリテラシーが低いと言われる医療業界ですが、簿記3級を学ぶだけでその上位1%に入ることは間違いありません。

投資詐欺や不動産投資の勧誘などからも自分を守れるでしょう。

Dr.さいとー
Dr.さいとー

簿記3級を学習することで資産形成の意識が変わりました!

給与収入でもらっていた講義報酬を雑収入にできた話

青色申告に役立つ

副業などで収入を得ている場合や不動産投資を事業的規模で行う場合は、

確定申告では事業所得の青色申告を選択できます。

青色申告は簿記の帳簿を提出するので、簿記3級の知識をフル活用です。

給与所得と違って多くの経費を計上できる事業所得の節税効果は大きいです。

Dr.さいとー
Dr.さいとー

私は絵本の作家業で個人事業主をやっています!

法人経営に役立つ

法人の経営においては簿記3級の知識は必須だと考えています。

簿記3級を学習すれば、日々の帳簿付けはもちろん、決算書の作成はほとんど自分でできるようになります。

大企業になれば、経理担当がいるので済むかもしれませんが、私が経営するようなマイクロ法人に簿記の知識は必要不可欠です。

フリーランス医×マイクロ法人の節税効果は年間〇〇万円!?

開業に役立つ

一般的な法人と同じく、医療法人も簿記で決算を出します。

簿記の知識を得ることで自分の医院の財務諸表の理解は容易いでしょう。

逆にいうと自分の医院の経営状態は税理士さんに丸投げ

といったことも聞きますが、想像するだけで怖いです。

ぱなっぷ(妻)
ぱなっぷ(妻)

自分の医院の財務状況は自分で把握しておきたいですよね!

簿記3級についての質問に一気に回答

質問者さん
質問者さん

簿記はどのように勉強しましたか?

Dr.さいとー
Dr.さいとー

私は簿記3級と2級をクレアールでオンライン授業を受けました。

癖のある簿記の内容を一からわかりやすく、学ぶことができました。

クレアールのリンクを貼っておきます。

クレアール簿記検定講座
科学的・合理的・経済的に日商簿記検定試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。


質問者さん
質問者さん

簿記3級を取るのにどれくらいの勉強しました?

Dr.さいとー
Dr.さいとー

1カ月勉強して1回目の試験に落ちました 笑)

さらに2カ月くらい勉強して合格しました。

しっかり手が動くように対策が必要な試験だと感じました!

質問者さん
質問者さん

簿記2級は受けた方がいいですか?

Dr.さいとー
Dr.さいとー

2級も勉強しましたが、工業簿記や支店と本店の連結会計などが入ってきて、コスパが悪くなる印象でした。 医師なら簿記3級を取るのが一番がコスパ高いと思います!

会計で食べていくわけではないですからねー

kentさんにも下記のようなRTをしていただきました!

質問者さん
質問者さん

簿記の勉強するだけで、試験を受ける必要はないのでは?

Dr.さいとー
Dr.さいとー

ごもっともな話、簿記の資格を仕事にするわけではないですからね。

ただ、1回試験に落ちた私の経験からすると

試験の合格点に達したくらいで、簿記の概念を完全に理解できたという側面もありました。

実際に合格するくらい勉強するのが大事だと感じました!

試験を受けることが勉強のモチベーションにもなりますしね!

まとめ

最後までお読みいただいてありがとうございます!

医師と一見関係がなさそうに見える簿記の資格ですが、実際にはとても実用的な資格ですので、本当に取ってよかったと思っています。

「このブログが参考になった!!」

「ここが分からないから聞きたい!!」

という方は、関連記事の下のコメント欄にお気軽にコメントをお願いします!

以上Dr.さいとーでした!

Dr.さいとー
Dr.さいとー

それではまたお会いしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました