【狭小スペース】フリーランス医師のデスクツアー

DIY

こんにちは、フリーランス医師のDr.さいとーです。

フリーランス医になって増えたおうち時間を有効活用するために、独立した作業環境を作りました。

狭いスペースを有効活用して、デスク周りを整えたいという方の参考になれば嬉しいです。

この記事を読めば

・狭いスペースを利用したデスク環境の構築方法がわかる!

・おうち時間の充実のための作業環境の作り方がわかる!

・作業環境を作るのに必要な費用がわかる!

記事内

【狭小スペース】フリーランス医師のデスクツアー

デスクとラック

もともと私の家には書斎がなく、唯一、書斎として使えそうなのが寝室の一角でした。

狭小スペースであるため、無駄のないデスク環境にするため工夫が必要でした。

使ったデスクはニトリのデスク ザッキー 95 LBR。お値段約5,000円とお手頃です。

幅95×奥行48×高さ72cmのサイズがピッタリの空間でした。

壁ラックはIKEAのSKÅDIS スコーディスを使っています。

サイズ36cm×56cmの最小のものを使いました。

限られたスペースを活用でき、有孔ボードのため自由度が高いところも気に入っています。

ラック部分にはパソコンやパソコンカバー、Nintendo Switchなどを置いています。

PC・モニター・モニターアーム

PCはM1 MacBook Airを使っています。クラムシェルモードでDELLのモニターに繋いでいます。

P series P2419HC [プロフェッショナルシリーズ 23.8インチUSB-Cモニタ]USB-Cケーブルだけで給電と画面出力ができる優れものです。値段は23,000円程度とお手頃です。

サイズは23.8インチで、小さい机上では丁度いいです。

モニターアームを使うことでモニターも浮かせて、机のスペースを有効活用しています。

モニターに接続したNintendo SwitchはHDMIでモニターに接続しており、モニターの接続を切り替えることですぐに大画面でゲームをすることができます。

iPad、キーボード・トラックパッド

私にはiPad Pro第1世代を使っており、勉強やイラスト作成にiPadは欠かせません。

iPadのスタンドはNulaxy iPadスタンドを使っています。シンプルなデザインが気に入っています。

最近はユニバーサルコントロールでApple Magic KeyboardApple Magic TrackpadでiPadを操作できます。

これが便利で、サブモニターとしてだけではなく、Photo ShopなどのiPadアプリをシームレスに操ることができてとても便利です。

スピーカー・充電器・その他

ワイヤレススピーカーはAnker Soundcore 3を使っています。

Bluetooth接続で防水のためお風呂でも使用することができます。

普段音楽を聞いたり、Nintendo Switchに接続してゲームのスピーカーとしても利用しています。

充電器はAnker PowerWave 10 Standを使っています。ケーブルの抜き差しが不要で重宝しています。

腕時計はXiaomi Mi Watch Liteを使っています。

関連記事はこちら。

【狭小スペース】フリーランス医師のデスクツアー まとめ

最後までお読みいただいてありがとうございます!

作業環境を整えた結果、おうち時間を充実させることができました。

狭いスペースを有効活用したい方の参考になれば嬉しいです。

「このブログが参考になった!!」

「ここが分からないから聞きたい!!」

という方は、関連記事の下のコメント欄にお気軽にコメントをお願いします!

以上Dr.さいとーでした!

Dr.さいとー
Dr.さいとー

それではまたお会いしましょう!!

検索エンジン
Dr.さいとー

Dr.さいとー:33歳 医師9年目・消化器外科医,大学院生→フリーランス医に転向。
雑記ブログ「Give &Giブログ」でDIY・金融・ガジェットなどの情報を発信中。
資格:外科専門医、FP3級、簿記3級 宅建
2021年8月 マイクロ法人設立
理念:「GIVEの最大化」
自分の経験から皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。
よろしくお願いします!

Dr.さいとーをフォローする
DIYLifeガジェット
スポンサーリンク
Dr.さいとーをフォローする
Give&Giブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました